記事一覧

初夏の吉備路を最上稻荷へ(その一)

 いつか、よめさんを連れて行こうと思っていたものの、ずっと延び延びになっていた最上稻荷へのサイクリングに行ってきました。去年の晩秋に一人で行ったときはあるのですが、二人連れで行くのは今回が初めてでした。

 実はこの五月にも、県外からのお客さんを連れて行ったばかりなのですが、その時は鉄道とタクシーを乗り継いでの参拝でした。

 日が高くなると暑いので、なるべく早めにうちを出ようということで、七時前には津島を出発し、途中の吉備津神社で一休みして、大体二時間ぐらいで最上稻荷に着きました。まだ梅雨明け前ということもあり、時々通り雨がぱらついたりもしましたが、さいわい濡れることもなく、ついでに道に迷うこともなく、たどり着くことができました。

 ちょうど七夕の前ということで、本殿の前などには七夕飾りがされていました。

 ファイル 20110702_saizyoinari1.jpg ファイル 20110702_saizyoinari1-2.jpg

 ところで。どうでも良いことかも知れませんが、最上稲荷のドメイン名は「inari.ne.jp」という、たいへんわかりやすいものです。インターネットが普及する段階で先見の明?が有り手早く押さえたのか、それとも、ドメインの取り合いが有ったのか、定かではないですけど。因みに、「inari.jp」は流石の伏見稲荷、「inari.or.jp」は玉造稲荷でした。「inari.com」とか「inari.org」とかもドメインとしては存在はしているようですが、実用はされていないようです。

トラックバック一覧

コメント一覧