記事一覧

大通寺

ファイル 524-1.jpg
寺院名: 大通寺 
宗派: 曹洞宗 
所在地: 岡山県矢掛町 

「南無釈迦牟尼佛」 

 前日まで風邪で寝ていたんですが、そう云えば今年になってから最上稻荷に行ってなかったなあと思い、急遽、気まぐれで出掛けました。出掛けたついでに、県内のお寺を少し開拓しようというわけで、中途半端になっている「中国観音霊場」とか「中国地蔵尊霊場」の巡拝の続きも兼ね、各地を回ることに。前日に雪が降っていたこともあり、県北の方はパスして、県南部の方を中心に行くことにしました。 

 とりあえず、向かったのは「中国地蔵尊霊場」の第五番になっている、矢掛の大通寺。 

ファイル 524-2.jpg

 前日からの雪が少し残っている山あいの、ひっそりとした雰囲気のお寺でした。

ファイル 524-3.jpg

 境内はそれなりに広くて、立派な門もあります。曹洞宗のお寺ですので、御本尊は釈迦如来ですが、本堂の脇壇には地蔵菩薩や阿彌陀如来など、色々な仏像が祀られていました。

ファイル 524-4.jpg

 本堂では、対応に出てくださった奥さんと長い時間話し込んでしまいました。普段は仕舞われている涅槃図が丁度かけられているところだったので、色々と解説をしてもらいました。釈尊の涅槃図には、沢山の人物の他に動物などが嘆き悲しんでいる様子も描かれているのですが、ここの涅槃図には、他ではあまり見られない「猫」が描かれているのが特徴なのだそうです。 

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
E-Mail
URL
コメント
削除キー
投稿キー
投稿キーには「岡山」の読みを半角小文字で入力してください(迷惑投稿対策)。
公開設定